会社概要
ご挨拶
 あるとき私は考えました。印刷とは何だろうか、印刷会社とは何だろうかと。
 今までに印刷会社と取引をされた方はおわかりだと思いますが、印刷はどこに発注しても、できあがってくる印刷物にはおおむね大差がありません。その意味では私も、自分たちが特別な印刷会社だとは思っていません。
 しかし、印刷物ができるまでには、プロセスがあります。お客様の売り上げをあげるために印刷会社として何をすればよいか。効果的な印刷ツールは何か、どんな印刷物がお客様の仕事をスムーズにできるか、あるいは頂戴する報酬以上の価値をどのように提供できるか。私は常にそんなふうに考えながら、印刷へ至る過程や納品後にも、でき得る限りのものを全力で投入しております。
そしてそのことをコツコツ、コツコツと積み重ねています。
 福島印刷は曽祖父がおこして私で4代目になります。当然、家業を継ぐものとして私はこの世界に入りました。そして最近ようやく、107年、印刷でつなげてきた「積み重ね」の力を実感しています。今、時代の海を泳ぎながらも、先代から渡されたものは堅実かつ誠実に、お客様へ、社員へ、伝えていきたいと考えています。
代表取締役社長 福島嘉洋
福島印刷 沿革へ
会社概要
福島印刷 社屋 ■名称 株式会社福島印刷
■代表者 代表取締役社長 福嶌嘉洋
■住所 〒957-0052 新潟県新発田市大手町2丁目6番18号
TEL.0254-22-2262(代)
FAX.0254-24-7528
●地図 コチラをクリックしてください。
■URL http://www.fukushima-printing.com
■E-mail info@fukushima-printing.com
■資本金 10,000,000円
■取引銀行 北越銀行新発田支店
新発田信用金庫本店
北越後農業協同組合
第四銀行新発田支店
■営業内容 チラシ、シール、ラベル、ステッカー、封筒、納品書、領収書、伝票、パンフレット、会社案内、ポスター、ハガキ、DM、ポイントカード、メンバーズカード、割引券、名刺、自費出版、会報、のぼり作成等の受注・制作・販売
設備
■設備内容 入力 MAC 12、WIN 6
大日本スクリーン CTPサーマルプレートレコーダ
フィルムセッター 富士写真フィルム Lux Setter 5600
オンデマンド 富士ゼロックス Color DocuTech 60V
ROLAND VP-540
大日本スクリーン Genascan FTS-250
リップ 富士写真フィルム Celebra NT RIP
大日本スクリーン P-832-G
三菱 SILVER MASTER CP-700S
EPSON ES-10000G
EPSON PX-7500
菊全判2色機(ハイデルベルグ SORSZ)
菊半裁判4色機(ハイデルベルグ SPEEDMASTER SM 74)
菊4裁判4色機(ハイデルベルグ SPEEDMASTER SM 52)
菊4裁判2色機(ハイデルベルグ GTOZ)
A3判単色機(リョービ 3200CD)、小型単色機(テクセルAR-010)
断裁機(ポーラ 92EM)
丁合中綴機(ホリゾン VAC-100a/SPF-20A/FC20A)
折機(STAHL KC6614KL-FE)、丁合機(ホリゾン AC-6000、AC-16)
無線綴機(ホリゾン BQ-220)、製本ミシン(ホリゾン VP-53)
箔押し BLOCKMASTER EIGHT-FIVE